クラシック系レコードのジャケット集

クラシックレコード集

持っているLPレコードでクラシック関連です。

チャイコフスキー:交響曲第6番<悲愴>

ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー指揮/モスクワ放送交響楽団

ビクター音楽産業、1974年、SMK-7842

チャイコフスキー 第6番悲愴 ロジェストビンスキー

 

スポンサーリンク
エフゲニー・ムラヴィンスキー指揮/レニングラード・フィルハーモニー管弦楽団

ビクター音楽産業、1979年、MK-1020 MONO

チャイコフスキー 第6番悲愴 ムラビンスキー

 

ユージン・オーマンディ指揮/フィラデルフィア管弦楽団

CBS・ソニーレコード、SOCF 22012

チャイコフスキー 第6番悲愴 ユージン・オーマンディ

 

ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

日本グラモフォン、1964年録音、MG-2005

チャイコフスキー 第6番悲愴 カラヤン

 

 私の大好きな交響曲の一つです。

 

 

ショスタコーヴィッチ:交響曲第5番<革命>

レオポルド・ストコフスキー指揮/ニューヨーク・スタジアム交響楽団

日本コロンビア、M-1029-EV

ショスタコーヴィチ 第5番 革命 ストコフスキー

 

ユージン・オーマンディ指揮/フィラデルフィア管弦楽団

RVC、SRA-3022

ショスタコーヴィチ 第5番 ユージン・オーマンディ

 

レナード・バーンスタイン指揮/ニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団

CBS・ソニーレコード、1979年録音、20AC-1586

ショスタコーヴィチ 第5番革命 バーンスタイン

 

 これも私の大好きな交響曲です。

 

ドヴォルザーク:交響曲第9(5)番<新世界>

ズービン・メータ指揮/ロスアンジェルス・フィルハーモニー管弦楽団

キングレコード、K20C 8688

ドボルザーク 9番 メータ

 

ブルーノ・ワルター指揮/コロムビア交響楽団

コロムビア、LPL-1006

ドボルザーク 新世界 ブルーノ・ワルター

 

ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

グラモフォン、138 922

ドボルザーク 新世界 カラヤン

 

『遠き山に日は落ちて』であまりにも有名すぎますが、じっくりと聴きたい曲です。

 

ベルリオーズ:幻想交響曲

ロリン・マゼール指揮/クリーブランド管弦楽団

CBS.・ソニーレコード、20AC 1566

ベルリオーズ 幻想交響曲 マゼール

 

ピエール・ブレーズ指揮/ロンドン交響楽団

CBS・ソニーレコード、SOCL62

ベルリオーズ 幻想交響曲 ブーレーズ

 

ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

グラモフォンレコード、SMG-2006

ベルリオーズ 幻想交響曲 カラヤン

 

ユージン・オーマンディ指揮/フィラデルフィア管弦楽団

RVC、SX-2775

ベルリオーズ 幻想交響曲 オーマンディ

 

シャルル・デュトワ指揮/モントリオール交響楽団

ポリドール、L20C 5349

幻想交響曲 ベルリオーズ デュトワ

 

レオポルド・ストコフスキー指揮/ニューフィルハーモニあ管弦楽団

ロンドンレコード、KISC-7000

ベルリオーズ 幻想交響曲 ストコフスキー

 

気がついたら6枚になってました。じっくり聴き比べをしてみたいですね。

 

 

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番

ルービンシュタイン(ピアノ)/オーマンディ指揮/フィラデルフィア管弦楽団

ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 ルービンシュタイン

 

今一番繰り返して聞いてます。トニーレコードとレコード社で買い求めたレコードがたまたま同じもので、2枚持ってます。

 

 

チャイコフスキー:大序曲1812年

コリン・デイヴィス指揮/ボストン交響楽団&タングルウッド祝祭合唱団

フィリップスレコード、27PC-9

チャイコフスキー 序曲1812年 デイヴィス

 

大砲と合唱付きの勇壮な1812年です。
2面が、「ロメオとジュリエット」これも大好きな曲なので儲け物でした。

 

 

バッハ、トッカータとフーガ、ジェルマーニ

バッハ トッカータとフーガ ジェルマーニ

 

バッハのトッカータとフーガ、オルガンで弾いている演奏者の姿もカッコイイです。そして響き渡る音も。御茶ノ水で捜しまわって見つけた一枚。

 

黛敏郎、立山、東京交響楽団

黛敏郎 立山

 

御茶ノ水で見つけた一枚。郷土の立山をテーマにした交響詩、知りませんでした。勇壮です。高かったけど買って良かった!
こういうのって、いちど気になると買っておかないと後々まで後悔するんです。元気をw出したくなったい時、聴きます。

 

ブルックナー、交響曲第3番、クナッペルブッシュ

ブルックナー 第3番 クナッペルプッシュ

 

ブルックナーはほとんど聞いたことがない作曲家。試しに?買ってみました。

 

 

ドビュッシー、プレリュード、アンドレプレビン

 

「牧神の午後への前奏曲」好きな曲です。

牧神の午後への前奏曲 

 

以前持っていたレコードがジャケットだけで、中身がありません。昔、レコードを何枚か捨てた中に埋もれていたらしい。ずっと気になっていて、なぜか聴きたくなって、中古LPを買いました。

 

チャイコフスキー、交響曲第6番悲愴、カラヤン

チャイコフスキー 第6番 カラヤン

 

カラヤンの演奏、しっかり音は出ています。今の録音技術でさらにいい音を聴けたらと思います。

 

 

チャイコフスキー、交響曲第6番悲愴、ムラビンスキー、レニングラード交響楽団

チャイコフスキー 第6番 ムラビンスキー

 

大好きな曲ですが、モノラル録音。それでもとってもいい音です。

 

 

ベートーベン、交響曲第9番、ハイティンク、ロンドン交響楽団

ベートーベン 第9番 ハイティンク

 

これも好きな曲の一つです。長い曲なので、LPレコード1枚半です。しょっちゅう取り換えが面倒と言えば面倒。楽しいといえば楽しい・・・第4楽章(合唱)がよかったですねえ。

 

アンプの音量はほとんど普段のまま(小さめ)なのに、ソリストのうたがそれぞれ違う位置で、くっきりと聞こえてきました。

 

 

バッハ、オルガン名曲集、シュバイツアー

バッハ オルガン名曲集 シュバイツァー

 

シュバイツアー博士が演奏しているということで、掘り出し物と思って買いました。上手ですね。

 

 

ラフマニノフ、SIDE BY SIDE、アシュケナージ、プレビン

ラフマニノフ side by side アシュケナージ、プレビン

 

30年前ぐらいに買いました。ピアノ曲はよくわかりません。

 

 

バロック、バロック協奏曲、パイヤール

バロック音楽を聴きたくなって、御茶ノ水で買った中古LP。

 

 

ベートーベン、ピアノソナタ、バックハウス

ベートーベン ピアノソナタ バックハウス

 

家族が買ったLP。ピアノ曲はどうも・・

 

 

フランス協奏曲、ペリ

フランス協奏曲 ぺリ

 

フランスの音楽らしいというんですかね。

 

 

ショスタコービッチ、交響曲第5番革命、ストコフスキー、ニューヨークフィル

ショスタコーヴィチ 交響曲第5番 ストコフスキー

 

一番好きな曲の中の一枚。これ以上悲しい気分にはなれないくらいの曲。でもうるさい。テレビ小説「梅ちゃん先生」のBGMで確か、鳴っていました。不思議な気分でしたね。

スポンサーリンク

ブログパーツUL5

クラシック関連ページ

洋楽
邦楽他
ジャズ
シングルレコード

トップページ オーディオ環境 もっと聴きたい レコード集 CD集 プロフィール